パパ活アプリ紹介

Sugar daddy(シュガーダディー)の実際の評価は?実際に利用していた実体験をもとに検証

「パパ活サイトSugar daddyが気になっているけど、安全に利用できるか不安...」

「Sugar daddyと他のパパ活サイトって、どこが違うんだろう?」

Sugar daddyは、2015年にサービスが開始されました。日本では初のパパ活専門サイトであり、多くの男女が登録しています。

そんなSugar daddyで、筆者であるあんずは素敵なパパと出会いました!

今回はサイトの使用感や、どんな男性におすすめなのか、他のパパ活サイト「paddy67」「paters」の比較でSugar daddyを徹底解剖します!

Sugar daddyでパパ活を始めたい人や、Sugar daddyが気になっている人は、必見です!

Sugar daddy(シュガーダディー)とは?

そもそも、Sugar daddyはどんな会社が運営しているのでしょうか?

Sugar daddyは、北海道札幌市にある「株式会社シナプスコンサルティング」という企業が運営しているパパ活サイトです!

「聞いたことがない会社名だし、利用するのは不安」と感じている方もいるかもしれません。

株式会社シナプスコンサルティングは、Sugar daddyの運営以外にも、システム開発・デジタルアトラクション・メディア運営・ウェブサイトの制作もサービスとして提供している企業です。

また、株式会社シナプスコンサルティングは2012年に設立され、大手のIT企業として長く続いています。信頼できる要素がたくさんあるため、Sugar daddyは安心して利用できるパパ活サイトと言えます!

さらに、国に認められている証明として「インターネット異性紹介事業」を取得しています。この「インターネット異性紹介事業」とは、各都道府県警に提出する届け出です。

上記の要素を踏まえ、Sugar daddyは安心して楽しくパパ活が出来るサイトです!

Sugar daddy(シュガーダディー)を実際に使用した感想

筆者であるあんずが実際にSugar daddyを使ってみての感想を紹介します。

なんと言っても、登録している男性ユーザーが優しい人ばかりだったのが印象的でした!登録している男性は富裕層ばかりなので、女性を大切に扱ってくれます。

他のマッチングアプリ・パパ活サイトに登録している男性のように、下品なメッセージを送られたことがありません!

また「カレンダー機能」「出張検索」が使いやすく、多くの気になる男性とやりとり・出会うことができました!ひとつひとつ説明していきますね。

「カレンダー機能」とは、自分の都合が良い日に会える相手を探すことができます。予定の空いてる日を選択すれば、同じ日に予定が空いている異性を一瞬で見つけることが可能!この機能を使えば、簡単に会えるパパを見つけることができたため、かなり活用しました!

「出張機能」とは、男性がお仕事の出張時に訪れる都道府県・予定日を入力し、女性が会える男性を見つけることができる機能です。この機能を駆使すれば、遠方のパパもゲットできます。

この2つの機能を使って、Sugar daddyでパパを見つけました!

さらに、Sugar daddyは男性の収入証明も見ることができるため、女性側の私も安心して利用できました!収入はいくらでも嘘をつくことができるため、こういった収入証明システムはSugar daddyの魅力だと思います!

Sugar daddy(シュガーダディー)と「paddy67」「paters」の違い

ここまで、Sugar daddyは安心して利用できるパパ活サイトであること。カレンダー機能や出張機能があるため、多くの異性と出会うことができることが分かりました。

次に「Sugar daddy」「paddy67」「paters」という3大ダービスを比較して、Sugar daddyの良さをお伝えします。

機能・年齢層はほぼ同じ

「Sugar daddy」「paddy67」「paters」で使える機能と、利用しているユーザーの年齢層はあまり違いがありません。

使える機能は下記の通りです。

・検索機能

・すぐ異性と会える機能(カレンダー機能など)

・あしあと機能

・本人確認

ユーザーが主に使う機能で大きな違いはないため、機能面を気にして選ぶ必要はないでしょう。

次に、3大サービスの主な年齢層を見てみましょう。

Sugar daddyの年齢層は下記で詳しく述べますが、男性40〜49歳・女性20〜29歳の年代が多いです。

paddy67は、男性20〜39歳・女性20〜29歳。

patersは30〜49歳・女性20〜24歳です。

比べてみると、アクティヴユーザーの年齢層はあまり変わりません。共通点は、どこも女性が「20代」が多いという点です。そのため、どのパパ活サイトに登録しても、若い女の子と出会うチャンスがあると言えます!

料金はSugar daddyが一番安い!

次に、料金システムを比較しましょう。

【Sugar daddyの料金システム】

1ヶ月プラン:5,980円

3ヶ月プラン:4,980円/月(総額:14,940円)

6ヶ月プラン:3,980円/月(総額:23,880円)

※12ヶ月プランは用意されていません。

【paddy67の料金システム】

1ヶ月プラン:10,000円

3ヶ月プラン:8,267円/月(総額:24,801円)

6ヶ月プラン:7,133円/月(総額:42,798円)

12ヶ月プラン:5,400円/月(総額:64,800円)

【patersの料金システム】(全て総額)

1ヶ月プラン:10,800円

3ヶ月プラン:27,800円

6ヶ月プラン:48,800円

12ヶ月プラン:64.800円

長期的なプランを選べば選ぶほど、1ヶ月分の料金が安くなります。paddy67の12ヶ月プランは、1ヶ月プランの約半額で利用することができます。この3つのパパ活サイトを有料会員として利用するなら、長期的なプランで登録するべきです!

また、月額料金を比較をするとSugar daddyが最も安いことが分かりました。男性会員は、月額料金さえ払ってしまえば、無制限で女性にメッセージを送ることができるため、コスパ良く利用できるのはSugar daddyと言えます!

男性のスペックはあまり変わらない

3大サービスは、機能・年齢層が違うものの、登録しているユーザーのタイプは異なります!ここでは、各サービスごとに、どんな人が登録しているのかを比較します。

【Sugar daddyの登録ユーザー】

男性:経営者・オーナーのような重役で勤めている40代が多く、年収1,000万円超えの裕福な方が多いです。金銭・心に余裕がある男性が多く、紳士的な男性が活発的に利用しています。

女性:太パパを求めているため、礼儀が正しく、上品さ・清楚さを兼ね備えている女性が多いです。ギャル系ではなく、お嬢様系・清楚系・美人系で、言葉遣いが丁寧な女性が主に利用しています。

【paddy67の登録ユーザー】

男性:Sugar daddyと同様、年収1,000万円超えの男性が多く登録しています。40代・50代の裕福な男性がアクティブユーザーとして利用していますが、若めな20代も利用しています。

女性:20代の女の子が多く、職業は大学生・OL・モデルが多いです。paddy67の女性は、35歳以上の女性ユーザーはあまりいないという噂も!可愛い系から綺麗系まで、幅広いタイプの女の子が登録しているため、自分好みの女の子を見つけることができるかもしれません!

【patersの登録ユーザー】

男性:patersは大手パパ活アプリということもあり、登録している男性の半数以上が所得証明を提出しています。30代〜40代の方で、年収1,000万円超えの男性が多く、20代男性はごく少数です。

女性:登録ユーザーが多いため、様々なタイプの女の子が利用しています。筆者あんずの見解ではありますが、patersに登録している女性は、写真の加工が少ない人が多いです。

なぜかというと、patersが主催するお見合いパーティーに参加している人が多いからです。「あの人写真と全然違う」と思われるのは誰もが怖いです。そのため、強めの加工の写真を載せている女性が少ない傾向があります。

男性のスペックはあまり変わらないものの、女性のタイプは少し変わります。清楚系・お嬢様系と出会いたい人はSugar daddy、色んなタイプの女の子と出会いたい人はpaddy67・patersに登録するべきでしょう!

Sugar daddy(シュガーダディー)のメリットデメリット

次に、Sugar daddyのメリット・デメリットを紹介します。

Sugar daddyのメリット

他のパパ活サイトよりも、会員数が多い!

Sugar daddyのメリット1つめは、圧倒的に会員数が多い点です。現在の会員数は約50万人と言われています。

2020年1月時点では、男女比が「3:7」「男性28%:女性72%」と言われています。具体的な年齢層のデータは、公式サイトで明らかになっています。男性ユーザーが気になる女性の年齢層も見ていきましょう。

18〜29歳:79%

30〜39歳:16%

40〜49歳:4%

50〜59歳:1%

上記が女性の年齢層です。幅広い年代が登録していますが、「18歳〜29歳」がほぼ8割占めているのは嬉しいポイント。若い女の子が嫌いな男性はいないため、ピチピチな女の子とパパ活がしたい方にピッタリです!

また、少し熟した30代の女性も登録をしています。好みの年齢の女性をピンポイントに探したい方は、女性のプロフィールに注目してみましょう!

一方、男性ユーザーの年齢層は下記の通りです。

18〜29歳:9%

30〜39歳:31%

40〜49歳:37%

50〜59歳:17%

60〜69歳:5%

70歳以上:1%

経営者や会社員などのお給料が安定している40代が多い傾向があります。

引用:https://sugardaddy.jp/statistics

「インターネット異性紹介事業」証明で、安心安全

Sugar daddyのメリット2つめは、「インターネット異性紹介事業」という届け出を提出し、警察から認定されている点です。

上記で「インターネット異性紹介事業」について触れましたが、ここでは詳しく説明します!

そもそも「インターネット異性紹介事業」とは、異性交際を希望する人のために、インターネットを通して異性交際希望者同士が相互に連絡できるような場を作る事業のことをいいます。パパ活サイト・マッチングアプリのようなサービスのことですね!

この「インターネット異性紹介事業」は、無料で開設・運営している掲示板であっても、4つの要件を満たさなければ届け出を認めてもらえません。

4つの要件とは、以下の通りです。

  1. 面識のない異性との交際を希望する者(異性交際希望者)の求めに応じて、その者の異性交際に関する情報をインターネット掲示板に掲載するサービスを提供していること。
  2. 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。
  3. インターネット掲示板に掲載された情報を閲覧した異性交際希望者が、その情報を掲載した異性交際希望者と電子メール等を利用して相互に連絡することができるようにするサービスであること。
  4. 有償、無償問わず、上記1から3のサービスを反復継続して提供していること。

引用元:大阪府県警 https://www.police.pref.osaka.lg.jp/tetsuduki/ninkyoka/2/4966.html

この4つの要件を満たしていれば、警察から事業として認定してもらえます。この認定は、インターネットを使って出会い系サイト・マッチングアプリを運営する際に必ず必要な手順ではありますが、届け出すら提出していない悪質な会社もあります。

もし、届け出すら提出せずに「インターネット異性紹介事業」の認定を受けていないサイトを選んだ場合、法律に違反してしまう場合も。未成年とのトラブルに巻き込まれてしまう可能性があるからです!

Sugar daddyは、公式サイトに認定番号を掲載されています。したがってSugar daddyは届け出が認定され、安心して利用できるパパ活サイトです!

マッチングしなくても、異性にメッセージが送れる!

Sugar daddyのメリット3つめは、マッチングしなくても異性にメッセージを送れるという点です。

他のマッチングアプリ・パパ活サイトは異性とマッチングしないと気になる異性とメッセージを送ることができません。一方Sugar daddyは、マッチングしなくとも気になる異性にメッセージを送ることが可能。積極的に女の子とコミュニケーションを取ることができます!

このメリットは、Sugar daddyの強みです。マッチングしなくとも、スケジュールさえ合えばすぐに女の子とデートをすることができるからです!

Sugar daddyのデメリット

業者・美人局に遭遇する

Sugar daddyのデメリット1つめは、業者・美人局に遭遇する点です。

このデメリットはSugar daddyに限らず、多くの出会い系サイトが抱えている問題でもあります。

「一言で業者というけど、具体的にどんなことをする人なの?」と疑問に思った方もいるかもしれません!出会い系サイト・マッチングアプリに潜む業者は、マルチ商法・ねずみ講・援交デリに引っかけようとする人のことを言います。

一方、美人局とは夫婦や夫婦になりすました男女が行う詐欺行為のことをいいます。女性がお金を使ってくれそうな男性を誘惑、肉体関係を持つ前後に男が現れてお金を要求してくる行為がメジャーです。

Sugar daddyで業者・美人局に遭遇しないためにも、利用する男性自身が見分けるスキルを身につけなければいけません!

疑わしき人物の特徴は、以下の4つです。

「写真を送ってくれない」

「メッセージのやりとりが不自然」

「写真が美人すぎる、加工している」

「積極的に、すぐに会おうとする」

上記の特徴を頭に入れ、女性を探してみましょう。どの特徴も、アカウントを扱っているのが業者で、中の人が男性の可能性があります。美人局も、すぐにお金を要求したいからこそ、男性とすぐに会おうとしている可能性も!

パパ活をする上で、女の子と早く出会いたいという気持ちも分かります!

しかし、業者・美人局と遭遇しないためにも、女の子と会う前に「相手がどんな子なのか」「写真を送ってくれるのか」「メッセージが端的・業務的ではなく、言葉のキャッチボールができているか」という点を見定めると、さらに素敵なパパ活ライフを送れるでしょう!

本人確認が甘い

Sugar daddyのデメリット2つめは、本人確認が甘い点です。

これは筆者であるあんずが体験したことではありませんが、実際に会ったことがあるパパが言っていました!

「実際に会いに行くと、年齢が大幅に違うであろう女性が来てびっくりした」

「顔も年齢も別人で、声をかけずにそのまま帰った」

自分が体験したことがないので、本当の体験かは分かりません。しかし、Sugar daddyの本人確認は顔写真がない保険証の写真ファイルでも可能です。そのため、やろうと思えば詐称も可能という訳です。

ユーザーのほとんどが写真と実物が違うという訳ではありませんが、一定数そういったユーザーがいるのも事実。会う前に、「加工されていない写真」を交換するのもありかもしれません!

Sugar daddy(シュガーダディー)での実体験

次に、私の実体験を紹介します!女性である私の実体験ではありますが、何かの参考になれば幸いです。

ある日、1人の男性からメッセージが届きました。

「はじめまして。大手企業で働いている者です。

継続的な関係を築ける人を探しています。

休日は映画鑑賞やカフェ巡りをしています。

お小遣いはメッセージ要相談しましょう!

お互いを知った上で、お会いできれば幸いです。

お返事お待ちしております。」

Sugar daddyでは、純粋にパパ活ができる女の子を探していたそうです。

メッセージのやりとりを十分にし、都内でお会いしました。年齢は40代前後。身長は大きく、会うたびにスーツを着ていました。

お小遣いは食事で2万+交通費を出してくれました。会話も楽しく、自分もストレスを感じることがなかったため、継続的に関係を築こうと思っていました。

しかし関係を長く築いているうちに、「体の関係付き」という条件を提示され、丁重にお断りしました。

そのままお相手とはお別れし、それ以降メッセージのやりとりもしていません。

お小遣い面のことを考えると、優良パパでした。食事で2万を出せる人は中々いないため、Sugar daddyはお金持ちの男性が多く登録していると推測できます!

 

Sugar daddy(シュガーダディー)をお勧めする男性はこんなひと

Sugar daddyは、他のパパ活サイトとは異なり、経営者やオーナーなどといった経済的に余裕がある人が多く登録しています。

年収が低い人だと、同じステージに立ってもあまり女の子が寄ってきません。したがって、Sugar daddyをおすすめする男性は以下のような人です。

・40代以上で、経済的に余裕がある人

・定期的に女の子とデートしたい人

・積極的に女の子にメッセージを送りたい人

1つめの「40代以上で、経済的に余裕がある人」は、Sugar daddyで充実したパパ活ライフを送れるでしょう。Sugar daddyに登録している女性ユーザーは、太パパを求めている綺麗な女性が多いからです。

まとめ

今回は、パパ活サイトであるSugar daddyを軸に紹介し、paddy67・patersと比較をしました。

機能・年齢層に大きな違いがないものの、登録している女性のタイプは少々異なります。自分の探し求めている女性はどんなタイプなのかを一度考え、自分に合ったパパ活サイト・アプリに登録しましょう!

また、料金が一番安いのはSugar daddyです。しかし、安いからといって素敵な出会いが生まれる訳ではありません。金銭に余裕がある人は、それぞれ1ヶ月プランで登録し、実際に使用した上で決めてみるのも良いでしょう!

パパ活を始めたいと考えている男性にとって、少しでも参考にしていただければ幸いです。あなただけの素敵なパパ活ライフを送れますように!

-パパ活アプリ紹介

© 2021 パパ活ガイド Powered by AFFINGER5