パパ活アプリ紹介

paddy67(パディーロクナナ)の実際の評価は?実際に利用していた実体験をもとに検証

「パパ活をはじめたいけど、どのパパ活アプリがいいのか分からない」
「paddy67(パディーロクナナ)が気になっているけど、安心して利用できるアプリなの?」

パパ活を始めようか悩んでいる男性に、この記事を読んでいただければ幸いです。

paddy67は、2017年12月からサービスを開始したパパ活アプリです。パパ活アプリの中では新しい方で、まだ未発達な部分が多いアプリでもあります。

筆者であるあんずは、paddy67でいろんなパパと顔合わせをしました!

今回は、paddy67で実際によく使っていた機能・Sugar daddy、patersとの比較・paddy67のメリット、デメリットをご紹介します。

paddy67でパパ活を始めたい方、paddy67を始めようか悩んでいる方は、必見の記事です!

paddy67(パディロクナナ)とは?

paddy67は、2017年12月からスタートしたパパ活アプリです。約30万人が登録しているパパ活アプリのため、様々な人と出会うことができます!

paddy67を運営している会社は、パディ67株式会社。2018年の春頃まではギャラ飲みアプリである「pato(パト)」を運営する株式会社キネカも携わっていました。しかし、patoのアプリがリリースしたと同時に、新しい法人を立ち上げ、別々で運営。そして現在に至ります。

「聞いたこともない会社名だから、利用するのが不安」と感じる方もいるのではないでしょうか?

paddy67も、他のパパ活アプリ・マッチングアプリと同様に「インターネット異性紹介事業」の届け出を提出しているため、安全に異性と出会うことができます。

この届け出を提出していないパパ活アプリ・マッチングアプリは法律違反にあたります。「届け出を提出するのは当たり前でしょ?」と感じる方もいるかもしれませんが、無届で運営しているサービスも極稀にあります。paddy67は、しっかり届け出を提出しているので、ご安心を!

また、「毎日10,000組以上がマッチングしている」と言われているため、出会いのはじめとするマッチングには期待ができます!さらに、男女比は3:7と女性の方が多いため、パパ活をしたい男性にはピッタリのアプリです!

paddy67(パディロクナナ)を実際に使用した感想

paddy67には、多くの便利機能があります。私がよく使っていた機能は、以下の通りです。

①検索機能
②カレンダー機能
③あしあと機能

①の検索機能は、登録しているユーザーの中から年齢・居住地・身長・年収などの項目を自分好みに選択し、検索結果に出てきた人をピンポイントにアプローチすることができます。

②のカレンダー機能は、1週間〜2週間先でパパとの予定を入れたい時に使っていました!自分の予定に合わせた日付と場所を選択し、地方から出張にきているレアなパパと出会うことができます。

私は予定をあらかじめ決めておきたいタイプなので、カレンダー機能を重宝していました!

③のあしあと機能は、自分のプロフィールを見てくれた人を追ってアプローチができる機能です。プロフィールを見るということは、少なからず相手に興味があります。そのため、自分のプロフィールを見てくれた人へ積極的にメッセージを送り、多くの人とやり取りをしました!

主に3つの機能を使って、多くのパパと出会いました!このほかにも、時間が空いているその日に会える人を探す「本日会いたい」という機能も。カレンダー機能・本日会いたい機能を駆使すれば、paddy67では多くの人と出会うことができます!

paddy67(パディロクナナ)と「Sugar daddy」「paters」の違い

次に「paddy67」「Sugar daddy」「paters」という3大サービスを比較して、paddy67の良さをお伝えします。

機能・年齢層はほぼ同じ

「Sugar daddy」「paddy67」「paters」で使える機能と、利用しているユーザーの年齢層はあまり違いがありません。

使える機能は下記の通りです。
・検索機能
・すぐ異性と会える機能(カレンダー機能など)
・あしあと機能
・本人確認

ユーザーが主に使う機能で大きな違いはないため、機能面を気にして選ぶ必要はないでしょう。

次に、3大サービスの主な年齢層を見てみましょう。

Sugar daddyの男性40〜49歳・女性20〜29歳。
paddy67は、男性20〜39歳・女性20〜29歳。
patersは30〜49歳・女性20〜24歳です。

比べてみると、アクティヴユーザーの年齢層はあまり変わりません。共通点は、どこも女性が「20代」が多いという点です。そのため、どのパパ活サイトに登録しても、若い女の子と出会うチャンスがあると言えます!

paddy・patersの料金はほぼ同じ!

次に、料金システムを比較しましょう。

【Sugar daddyの料金システム】
1ヶ月プラン:5,980円
3ヶ月プラン:4,980円/月(総額:14,940円)
6ヶ月プラン:3,980円/月(総額:23,880円)
※12ヶ月プランは用意されていません。

【paddy67の料金システム】
1ヶ月プラン:10,000円
3ヶ月プラン:8,267円/月(総額:24,801円)
6ヶ月プラン:7,133円/月(総額:42,798円)
12ヶ月プラン:5,400円/月(総額:64,800円)

【patersの料金システム】(全て総額)
1ヶ月プラン:10,800円
3ヶ月プラン:27,800円
6ヶ月プラン:48,800円
12ヶ月プラン:64.800円

長期的なプランを選べば選ぶほど、1ヶ月分の料金が安くなる料金体系になっています。

paddy67の12ヶ月プランは、1ヶ月プランの約半額で利用することができます。この3つのパパ活サイトを有料会員として利用するなら、長期的なプランで登録するべきです!

また、月額料金を比較をするとSugar daddyが最も安いことが分かりました。男性会員は、月額料金さえ払ってしまえば、無制限で女性にメッセージを送ることができるため、コスパ良く利用できるのはSugar daddyと言えます。

どのアプリも高収入パパが多く登録している!

3大サービスは、機能・年齢層が違うものの、登録しているユーザーのタイプは異なります!ここでは、各サービスごとに、どんな人が登録しているのかを比較します。

【Sugar daddyの登録ユーザー】
男性:経営者・オーナーのような重役で勤めている40代が多く、年収1,000万円超えの裕福な方が多いです。金銭・心に余裕がある男性が多く、紳士的な男性が活発的に利用しています。

女性:太パパを求めているため、礼儀が正しく、上品さ・清楚さを兼ね備えている女性が多いです。ギャル系ではなく、お嬢様系・清楚系・美人系で、言葉遣いが丁寧な女性が主に利用しています。

【paddy67の登録ユーザー】
男性:Sugar daddyと同様、年収1,000万円超えの男性が多く登録しています。40代・50代の裕福な男性がアクティブユーザーとして利用していますが、若めな20代も利用しています。

女性:20代の女の子が多く、職業は大学生・OL・モデルが多いです。paddy67の女性は、35歳以上の女性ユーザーはあまりいないという噂も!可愛い系から綺麗系まで、幅広いタイプの女の子が登録しているため、自分好みの女の子を見つけることができるかもしれません!

【patersの登録ユーザー】
男性:patersは大手パパ活アプリということもあり、登録している男性の半数以上が所得証明を提出しています。30代〜40代の方で、年収1,000万円超えの男性が多く、20代男性はごく少数です。

女性:登録ユーザーが多いため、様々なタイプの女の子が利用しています。筆者あんずの見解ではありますが、patersに登録している女性は、写真の加工が少ない人が多いです。

なぜかというと、patersが主催するお見合いパーティーに参加している人が多いからです。「あの人写真と全然違う」と思われるのは誰もが怖いです。そのため、強めの加工の写真を載せている女性が少ない傾向があります。

男性のスペックはあまり変わらないものの、女性のタイプは少し変わります。清楚系・お嬢様系と出会いたい人はSugar daddy、色んなタイプの女の子と出会いたい人はpaddy67・patersに登録するべきでしょう!

paddy67(パディロクナナ)のメリットデメリット

次に、paddy67のメリット・デメリットを紹介します。

paddy67のメリット
その日のデート相手がすぐ見つかる!

paddy67には、「カレンダー(出張検索)」という機能があります。

この機能はシンプルで、自分が空いている日を選択し、同じ日に会える相手を検索できる機能です。自分の予定に合う相手をピンポイントに検索できるため、確実に会える女の子を見つけることができます!

従来のパパ活アプリ・マッチングアプリは、マッチングをした後に日程を決める流れでしたが、「自分の日程に合わせて、会える相手を探す機能」は導入されていませんでした。この機能をいち早く導入したのがpaddy67です!

気になる女性を見つけるよりも「早く女の子と会いたい!」「今日会える女の子を探している!」という方にピッタリの機能です。

マッチングをしなくてもメッセージが送れる!

paddy67は、相手とマッチングをしなくてもメッセージを送ることができます!従来のパパ活アプリ・マッチングアプリは、相手とマッチングをしないとコンタクトを取ることができません。

しかしpaddy67はマッチングという工程を無視し、気になる異性にどんどんメッセージを送ることができます!「相手からいいねがくるかな」「相手とマッチングするかな」という心配は必要ありません!

運営の監視体制が充実している!

paddy67は、安心安全に利用できるパパ活アプリです。paddy67が安心安全に利用できる理由は、以下の4つです。

・ニックネームOK
・24時間の監視体制
・年齢確認必須
・Facebook連携とメールアドレス・電話番号認証

1つ1つ説明していきましょう!まず1つめは、paddy67はニックネームで登録することができます。「リアルの知り合いに見つかりたくない」「身バレをしたくない」という方でも、安心して利用できます。

2つめは、24時間の監視体制が整っています。paddy67の運営会社であるパディ67株式会社は、アプリ内を24時間監視しています。そのため、悪質なユーザーを見つけ通報をすると、すぐに対応してくれます。連絡を取り合っている相手とトラブルになったとしても、運営が早急に対応をしてくれるため、安心です!

3つめは、年齢確認が必須という点です。パパ活に限らず、出会い系サイトを利用していると未成年とのトラブルに巻き込まれる可能性があります。paddy67は年齢確認が必須のため、未成年が登録することができません。そのため、未成年とのトラブルに巻き込まれる心配も必要ありません!

4つめは、Facebook連携とメールアドレス・電話番号認証で複数のアカウントを持つことができません。そのため、悪質なユーザー・業者が複数のアカウントを量産することもできないため、安心して利用することができます!

男性会員が少ないからこそ、多くの女の子と出会える!

paddy67は、約30万人が登録しているパパ活アプリで、男女比は3:7です。だいたい10万人:20万人という比率のため、いろんな女の子と出会うことができます!

男性会員が少ないからこそ、パパを求めている女の子から沢山のアクションをもらうことができるパパ活アプリと言えます!

paddy67のデメリット
会員数が特別多い訳ではない

paddy67は、他のパパ活アプリと比べて会員数が特別多い訳ではありません。実際に他のパパ活アプリと比べてみましょう。

・paters:約100万人
・Sugar daddy:約50万人
・paddy67:約30万人

このように、paddy67は会員数が少ない部類に入ります。パパ活アプリに限らず、数々の出会い系サイトと比べても少ないため、他のサービスよりも出会いの数が少ないと言えます。

男性の利用料金が高い

paddy67は、男性の利用料金が高いです。1ヶ月プランだと10,000円と、どのパパ活アプリよりも高いのが現状です。

とはいったものの、3ヶ月・6ヶ月・12ヶ月プランの利用料金は他のパパ活アプリとほぼ同じ金額です。1ヶ月プランが一番損をするため、お試しでpaddy67を始めるとしても「3ヶ月プラン」をオススメします!

出会いのエリアが限られている

paddy67は、出会いのエリアが限られています。公式では「47都道府県対応」と発しているものの、実際に異性と出会える場所はほとんど都心の利用者です。

実際に、地方に旅行に行った時にpaddy67を少し利用しましたが、カレンダー機能にも誰もいない状況でした。

2017年からサービスを開始しているアプリということもあり、まだアクティブユーザーが少なく、出会いのエリアが限定されているのが事実です。

paddy67(パディロクナナ)での実体験

次に、私の実体験を紹介します!女性側の実体験ではありますが、何かの参考になれば幸いです。

友達と都内で飲み終えて、まだ帰りたくないな〜と1人でふらふらしていたある日。「そうだ!paddy67に登録してたんだった」と思いつき、すぐにアプリを起動。

「本日会いたい」機能を使い、パパ活目当てそうで、かっこいい男性にひたすらメッセージを送りました。すると、近くに住んでいる男性から返信がきて、すぐ外の居酒屋で飲むことになりました。

少しお高めな居酒屋で、自分では普段行かないようなお店だったので少し緊張。合流した時も、席についてからも気さくに話してくれるパパだったので楽しい時間を過ごせました!

パパ活にあまり慣れていなかった私は、ここまでお手当の話を一切しませんでした。お店を出た後、中にお金が入ってるであろう封筒を頂き、解散後に中身を確認しましたが、4,000円しか入っていませんでした...。

平均で顔合わせ・お食事で5,000円〜10,000円と言われています。しかし、解散までに具体的なお手当の金額を言わなかったのもあり、仕方ないと思いそのまま帰宅。

その後、特に連絡をすることもなく自然消滅しました。当たり前のことではありますが、パパと会う前に具体的なお手当の額をお話しするべきと痛感した実体験です。

paddy67(パディロクナナ)をお勧めする男性はこんなひと

paddy67は、Sugar daddyと同じように経営者・オーナーのような富裕層が登録している傾向があります。とは言ったものの、20代の若い男性も登録しているため、幅広い年齢層のパパ候補がいます。

しかし、女性が求めているものは「お金」です。

低収入の男性が、「経営者・オーナーのような富裕層」と同じサービスを利用していても、自分好みの女の子と出会うことはなかなかできません。

したがって、paddy67をおすすめする男性は以下のような人です!

・食事代、お手当込みで2〜3万円超えてもOKな経済力がある人
・20代の女の子と出会いたい人
・20代〜30代で経済力に自信がある人

paddy67はSugar daddyと異なり、40代〜50代の男性はあまり登録していません。

20代〜30代の男性がアクティブユーザーのため、経済力があるからといって40代男性が登録すると、女の子からあまりアクションをもらえない可能性があります。できるだけ自分と歳が近くて経済力のある人とパパ活をしたいからです。

稀におじさま好きの女性もいるため、可能性はゼロではありませんが!

まとめ

今回は、パパ活アプリであるpaddy67を紹介しました。Sugar daddy・patersと比較しましたが、それぞれのアクティヴユーザー・月額料金・年齢層が異なるため、自分に合ったパパ活アプリ・サイトに登録しましょう!

「1ヶ月登録して、試しに使ってみようかな!」と考えているあなた。paddy67は1ヶ月の月額料金が一番高いため、注意しましょう!

パパ活を始めたいと思っている方、パパ活に興味がある方にとって、少しでも参考になれば幸いです。

-パパ活アプリ紹介

© 2021 パパ活ガイド Powered by AFFINGER5